スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリの公開までの流れ

【アプリの公開手順(Android Market)】

①アプリを開発

②アプリのマニフェストファイルを編集
 ・minSdkVersion
 ・versionName
 ・versionCode

③公開用の証明書を作成し、署名してapkファイルを作成
 ※認証機関(CA)からデジタル証明書を購入する必要はない。

 【apkファイルのエクスポート】
  プロジェクトを右クリック ⇒ 「Android Tools」 ⇒ 「Export Signed Application Package..」

  WS000029.jpg

  上記から各項目を入力していけば、keystoreが作成され、署名済みのapkファイルが作成される。

④Android Marketで公開
 1) 開発者情報を登録する。
  ・Googleアカウントを取得
   http://market.android.com/publish/signup
  ・上記アカウントでログインし、デベロッペー・プロフィールに必要な情報を記入する
   ※「電話番号」の欄には、市外局番の先頭の「0」を取り、日本の国番号を示す「81」を付けて記載する。
     例)「03-XXXX-YYYY」 ⇒ 「81-3-XXXX-YYYY」

 2) Google Checkoutで登録料を払う
  【Google Checkout】
   https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=sierra&continue=https%3A%2F%2Fcheckout.google.com%2Fmain%3Fupgrade%3Dtrue&hl=ja&nui=1<mpl=default
   ※現時点では、クレジット・カード決済しか受け付けていない。

  上記「Google Checkout」で決済完了次第、開発者登録される。

 3) アプリケーションのアップロード
  http://market.android.com/publish/
  上記「Android Market」にアクセスし、「Upload Application」ボタンを押すと、
  アプリケーションの登録に必要な情報を記入するための画面が表示される

  ≪入力項目≫
   Application .apk file・・・署名を済みの、apkファイルを指定
   Title・・・アプリケーション名
   Description・・・アプリケーションの説明文

   ※スクリーン・ショットやプロモーション用の画像をアップロードすることもできる

  必要な項目を入力した後、「publish」ボタン(日本語版では「公開」ボタン)を押せば、完了
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。