スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブ画面を作成する

Androidでタブを表示するには、「TabActivity」を使用するとよい。

≪サンプル画面≫
TabActivity.jpg

【main.xml】
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

<FrameLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent">

<!--tab1のレイアウト定義-->
<LinearLayout
android:id="@+id/view1"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>
<TextView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="tab1" />
<EditText
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:textSize="18sp"
android:autoText="true"
android:capitalize="sentences" />
</LinearLayout>

<!--tab2のレイアウト定義-->
<TextView android:id="@+id/view2"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:text="tab2" />

<!--tab3のレイアウト定義-->
<TextView android:id="@+id/view3"
android:background="@drawable/gray"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
android:textColor="#000000"
android:text="tab3" />
</FrameLayout>


【Main.java】
package com.test.tabactivity;

import android.app.TabActivity;
import android.os.Bundle;
import android.view.LayoutInflater;
import android.widget.TabHost;

public class Main extends TabActivity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);

TabHost tabHost = getTabHost();

LayoutInflater.from(this).inflate(R.layout.main,
tabHost.getTabContentView(), true);

tabHost.addTab(tabHost.newTabSpec("tab1")
.setIndicator("tab1") // タブ表示名
.setContent(R.id.view1)); // 表示するビューを指定

tabHost.addTab(tabHost.newTabSpec("tab2")
.setIndicator("tab2")
.setContent(R.id.view2));

tabHost.addTab(tabHost.newTabSpec("tab3")
.setIndicator("tab3")
.setContent(R.id.view3));

tabHost.setCurrentTab(0);
}
}

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。