スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負荷検証ツール「JMeter」

フリーの負荷検証ツールということで、「JMeter」を使用してみた。
WEB画面でのイベントを簡単に記録し、回数を指定して自動実行が行える。
また、その際の負荷やパフォーマンス等の結果も取得できる。

◆「JMeter」のインストール
  http://jmeter.apache.org/download_jmeter.cgiより、「JMeter」をダウンロードできる。

 ・下記の画面より、「jakarta-jmeter-2.5.1.zip」をクリックし、ローカルに保存します。 JMeterダウンロード



 ・上記でダウンロードしたzipファイルを、任意の場所に解凍します。 JMeter_zip解凍



 ・以上で、インストールは完了です。
  解凍先の「(解凍先)\bin\jmeter.bat」を実行すれば、「JMeter」が起動されます。JMeter実行
JMeter起動画面

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。