スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Androidマーケット」が消えた

10月8日から「HTC Desire」が、Android 2.2へのアップデートを行えるということで、
今日アップデートしてみました。

アップデートは正常に完了したのですが、いざ起動してみると
「Androidマーケット」が消えていました。。

ソフトバンクのサポートに問い合わせてみると、同様の問い合わせが
あるようで、現段階では購入時の状態に戻してからアップデートするしか
ないとのこと・・・

下記の手順で出荷時の状態には戻せるのだが・・・
「設定」⇒「SDカードと本体のメモリ」⇒「工場出荷時の状態に戻す」

「HTC Sync」を使ったり、SDカードに入っているデータなどは
ある程度、復旧出来ましたが、アプリは再インストールしなくては
いけないし、設定などはすべてやり直し。。

アップデート怖いなぁ、とは思ってましたが、まさか初期化まですることに
なるとは・・・


Androidでリストを作成する

Androidでリストを作成。
また、クリックイベントを作成してみたいと思う。

listview.png


≪Activityクラス≫
import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.widget.AdapterView;
import android.widget.ArrayAdapter;
import android.widget.ListView;

public class Main extends Activity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);

ArrayAdapter adapter = new ArrayAdapter(this,
android.R.layout.simple_list_item_1);

// リストに表示するアイテムを設定
adapter.add("item1");
adapter.add("item2");
adapter.add("item3");

ListView lView = (ListView) findViewById(R.id.list);
lView.setAdapter(adapter);

// リストビュー クリック時のイベント
lView.setOnItemClickListener(new AdapterView.OnItemClickListener() {
@Override
public void onItemClick(AdapterView adapter, View view,
int position, long id) {
ListView listView = (ListView) adapter;
String item = (String) listView.getItemAtPosition(position);
System.out.println("item:::" + item);
}
});
}
}



≪レイアウトのXML≫
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent">

<ListView
android:id="@+id/list"
android:layout_height="wrap_content"
android:layout_width="fill_parent" />

</LinearLayout>

Androidで、起動できるアプリの一覧を取得

Androidで、起動できるアプリの情報を一覧で取得するには、
PackageManagerを使用するとよい。

≪サンプル≫
// PackageManagerの取得
PackageManager pManager = getPackageManager();

// メイン画面から起動できるアプリの一覧を取得
Intent intent = new Intent(Intent.ACTION_MAIN, null);
intent.addCategory(Intent.CATEGORY_LAUNCHER);

// アプリケーション名 一覧の取得
List appNameList = pManager.queryIntentActivities(intent, 0);

for (ResolveInfo rInfo : appNameList) {
Log.i("appname", rInfo.loadLabel(pManager).toString());
Log.i("packageName", rInfo.activityInfo.applicationInfo.packageName);
}

Androidでニュースを見る。

Androidのニュース配信アプリ。

朝出かける前に、最新情報を取得しておけば、
外出先でネットに接続しないで見ることもできる。


≪一覧画面≫
newsReader_1.png


≪詳細画面≫
newsReader_2.jpg

実機で画面のハードコピー

実機の画面のハードコピーを取得する場合は、
EclipseのDDMSから取得できる。

①実機のUSBデバッグをONにする。
USBデバッグ

②EclipseのDDMSより「Screen Capture」をクリック
Screenショット


上記を行えば、画面イメージが表示されるので、画面の保存やコピーが行える。
検索フォーム


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。